当センターは発達障害がある方の乳幼児から成人期にいたる各ライフステージにおいて、安心して生活することができるよう、生涯にわたる継続した支援を目指します。

1.繋ぐ(つなぐ)
地域のあらゆる社会資源と協働して支援します。
2.集う(つどう)
ご本人、ご家族、支援者が集い、みんなで考えみんなで支えていきます。
3.育つ(そだつ)
一人ひとりのニーズと個性を大切にし、あらゆる社会参加と自己実現を支援します。

さらに詳しく知りたい方は以下パンフレットをご閲覧願います。

終了いたしました。ありがとうございました。
青森県観光物産館アスパムが
令和3年4月2日(金)~4月8日(木)
の期間、青色にライトアップされます。
同期間内、パネル展示等の催しを下記のとおり開催いたします。
≪期間≫
 令和3年4月2日(金)~4月8日(木)
≪会場≫
 青森県庁北棟1階 来庁者ロビー
≪内容≫
 〇パネル展示
 〇各種チラシ等の設置

終了いたしました。ありがとうございました。
≪日時≫
 令和3年4月2日(金)18:00~20:00
≪総合司会≫
 栗林 理人
≪講演内容≫
(1)「子どもの発達障害支援」
  森 裕幸
  (弘前大学大学院
   医学研究科附属子どものこころ発達研究センター)
(2)「大人の発達障害支援」
  前田 竜之介(社会福祉法人ほほえみ)
-質疑応答-
閉会のあいさつ:弘前市自閉症親の会会長 三上 瑛子様

第9回世界自閉症啓発デー 特別講演会 in 弘前 チラシ画像

【世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間in青森】

新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、開催を延期させていただきます。
新たな開催日程、会場等については後日掲載いたします。

〇講演会「自尊心を育てるポジティブシンキング」

≪日にち≫令和3年9月18日(土)
≪時間≫10:00 ~ 12:00(受付9:30~)
≪会場≫
アピオあおもり イベントホール
≪講師≫
ARTIST GOMA 氏
(株式会社GOMA LABO 代表取締役/アウトサイダーアーティスト)
小玉 有子 氏
(弘前医療福祉大学 保健学部看護学科 教授)

世界自閉症啓発デー

このファイルはお子さんが生まれる前から現在の心身の成長(発達)の記録を残し、将来の生活に役立てるためのものです。必要な方はダウンロードしてお使いください(PDFとExcelがあります)。

下記よりダウンロードしてください

下記よりダウンロードしてください

発達障害のある人を支援される方のワンポイント「発達障害のある人を支援するために」を作成しました。これは平成24年度と平成25年度の2か年にわたって、発達障害のご本人、ご家族、支援者を対象に、県内6地区で行った「青森県発達障害者生活訓練研修事業」の資料を参考にして作成したものです。

下記よりダウンロードしてください

  • サポートブック 
  • ※サポートブックP.18 「3.障害者雇用に関する支援機関」
    <障がい者就業・生活支援センターしもきた>について
    ・住所 → むつ市旭町2番2号
    ・電話 → 0175-31-1020  ・FAX → 0175-31-1021

    <青森藤チャレンジド就業・生活支援センター>について
    ・住所 → 青森市大字筒井字八ッ橋51-2 エスコート八ッ橋201号
    ・電話 → 017-718-3604  ・FAX → 017-718-3634

    <障害者就業・生活支援センターみさわ>について
    ・FAX → 0176-27-0411

    に変更となっております。

お問い合わせ

お電話:017-777-8201

  • 〒030-0822
  • 青森県青森市中央3丁目20-30  県民福祉プラザ3F
  • 社会福祉法人青森県すこやか福祉事業団
  • 青森県発達障害者支援センター「ステップ」